Cafe&Bar @nima

バラパン

元のサイトで完全版を読む
おかげさまで5月3日に8周年を迎えました。 日頃ご愛顧頂いておりますお客様、遠くから見守って頂いているお客様、その他大勢の 皆様に感謝申し上げます。これからも地域密着型で頑張りますので宜しくお願いします。 そこで地域密着型でお世話になっている近所の蕎麦やのオカミさんから変わったパンを頂きました。 その名は「バラパン」
実は頂いたのは2回目で最初に頂いたとき「感想をブログに書いてみんなに宣伝してね!」と 言われたのに写真を撮る前に食べてしまったのです・・・アホです(笑) その事をオカミに話すと大爆笑されて「また買ってくるよ」と言われて今回の運びになりました。 チープな袋には小さく「バラパン」と書いてありレトロなバラの絵が入っています。 開けてみるとバラに見えるような見えないような今まで見た事のない形をしております。
2枚目の画像
食パンにクリームが塗ってありそれを丸めただけのパンですが食べ方に戸惑います。 おかげさまでオカミから食べ方のレクチャーを受けてましたので安心です。 バラの花びらを一枚一枚めくるように「来る、来ない、来る、来ない」と言いながら 食べるそうです。横を持つと手にクリームがつくので中心を持って食べるのがコツだそうです。
3枚目の画像
何とも不思議なバラパンですが出雲出身のオカミのご主人曰く出雲ではメジャーなパンなのに 何故みんな知らないんだ~!と大変ショックを受けたそうで、これを機に 「バラパン普及委員会」創設のため100個以上のバラパンを蕎麦屋のお客さんに無料配布 したそうです。(※現在は配布されてません) 興味のある方は天満町の出雲そば「いいずか」に行くか直接メーカーにお問い合わせください。
4枚目の画像
もっと見る